オペレーションとの連携

インターンシップを行いました。

UBIQSでは定期的に学生インターンシップの受入を行っております。

今回は1月末より約2ヶ月間、インターンシップに参加してくれた学生の加留貴美さんの紹介です。

加留さんは、中国語・英語・日本語を扱えるトリリンガル。このスキルを活かして、インターンシップ中は宿泊予約をして頂いたお客様への各種ご案内や、宿泊予約中のお客様からのお問い合わせ対応を担当してもらいました。

加留さんは今回初めてインターンに参加したとのこと。はじめはお客様からの問合せの多さや宿泊予約の多さに圧倒され、なかなかスピーディーに対応が出来ず苦労されたそうです。その様な中でも、分からないことは直ぐに先輩社員へ質問、また先輩社員からのアドバイスを通じて、落ち着いて対応が出来るようになっておりました。

今回のインターンシップで、加留さんは言葉遣いや伝え方の重要さを学んだとのこと。お客様対応というお客様と一番近い立場の業務を担当したことで、言葉遣いや伝え方一つで、お客様が感じる印象・伝わり方が変わる事を肌で感じたそうです。

今回の経験を通じて、将来もお客様と密に接する事が出来る職種への関心が高まったそうです。

※UBIQSでは定期的に学生インターンの受入を行っております。テレワークでの業務もございますので、興味のある方はお問い合わせ下さい。

関連記事

  1. 全国賃貸住宅新聞に掲載されました【7月22・29日号より】

  2. UBIQSの広報業務について

  3. 【実例紹介】三重県伊勢市の場合

  4. 8/18(日)資産運用エキスポに参加いたしました

  5. レインボーブリッジ

    Go To トラベルキャンペーンの仕組みとは?

  6. UBIQSの清掃事業部について

  7. ホテルのテレワークスペース貸

  8. UBIQSの企画設計部について

  9. 湯河原翠香苑

    湯河原視察を実施しました