【実例紹介】商業ビルの場合

今回は商業ビルのオーナー様からご依頼があった実例についてお話いたします。

近年お酒を飲む人が少なくなっております。
また、景気があまりよくないこともあって外でお酒を飲むことが少なくなっているのではないでしょうか?

そのためか今までスナックをしていたお店で廃業をしていく店舗が増えています。
大家さんも商業用ビルで空室のお部屋がなかなか埋まらないと困っている時に弊社に依頼がございました。

内装をリノベーションしホテル用に部屋をデザインし直し旅館業の許可を取得し運営を開始いたしました。

内装から旅館業の取得、運営まで全て弊社にお任せいただいて問題ございません。

今では旅館業を始めて1か月で収入が通常の賃貸収入時より1.5倍に伸びました。

スナックが少なくなり家賃収入が難しくなった状況を考えるとオーナー様にもご満足いただけております。

マンションや一軒家でなくても弊社にご相談いただければ一緒に旅館業を始めるお手伝いをさせていただきます。

関連記事

  1. 2019年8月18日(日)開催の資産運用エキスポに出展します!

  2. UBIQS合同会社から株式会社UBIQSへ

  3. go toトラベル

    東京都でGoToトラベルキャンペーンが始まって1ヶ月で感じたこと

  4. UBIQSの企画設計部について

  5. オペレーションとの連携

    インターンシップを行いました。

  6. 本所吾妻橋

    Go to トラベルキャンペーンの対象エリアに東京が追加されます

  7. 民泊清掃

    【民泊清掃】代行と自分で行うのはどちらがおすすめ?メリット・デメリットや注意点、費用等を解説

  8. UBIQSの広報業務について

  9. レインボーブリッジ

    Go To トラベルキャンペーンの仕組みとは?