【実例紹介】三重県伊勢市の場合

先日プレスリリースが配信され弊社の取り組みがより多くの皆様へ伝わりお問合せも増えております。

プレスリリースの内容とは三重県伊勢市にて三重県初の無人ホテル運営の営業許可を取得したというものです。

詳しくはこちらから:https://www.value-press.com/pressrelease/223186

 

こちらが現在社会問題になっている空き家対策や地方活性化にも貢献する新しいビジネスモデルとして注目されています。

 

弊社が都内で行ってきた一般住宅などをホテルへコンバージョンする際に培ってきたノウハウを活かして

三重県初のIoTを活用した人件費ゼロの無人ホテル運営を可能にしました。

 

こちらのホテルを運営するにあたった経緯としましてはマンションオーナー様から地方で空室のお部屋で旅館運営をしたい。

でも地方だと運営業者も清掃業者も見つからない。

遠方なので、どのように管理をすれば良いか不安。

信頼できる運営管理業者さんが見当たらない。

といった相談を受けたことがきっかけです。

 

いまでは、弊社がIoTに技術を導入し、旅館運営をさせて頂いているため、空室で何もお金が生まれなかった部屋で通常賃貸以上の収益が生まれております。

 

空き家でお困りのオーナー様弊社へ一度ご相談をいただければできる限りのサポートをさせていただきます。

 

お問い合わせは下記リンクよりお願いいたします。

https://ubiqs.jp/contact_us/

関連記事

  1. 2019年8月18日(日)開催の資産運用エキスポに出展します!

  2. 物件紹介【サブリースの場合】

  3. UBIQSの新入社員紹介

  4. オペレーションの業務について

  5. 無料相談受付中!!

  6. UBIQSの清掃事業部について

  7. UBIQSの広報業務について

  8. インターンシップ生の声

  9. 8/18(日)資産運用エキスポに参加いたしました